修理の流れ

 

STEP.1 お問い合わせ
‐ メール又は電話

STEP.2 修理品の直接引取りまたは郵送
– 関東地方は直接引取り、その他の地域は郵送

STEP.3 診断・見積もり
– 修理診断費用、無償
– 但し、修理キャンセルの場合は郵送料請求

STEP.4 修理開始
‐ 希望時、修理から校正までONE STEPで実施
(校正は提携会社に依頼、別料金)
‐ 修理品の内・外部クリーニングを実施
(今後の故障率減少)

STEP.5 修理品の直接納品または郵送
‐お客様に分かりやすい修理報告書添付

 

Keysight(旧Agilent)専門修理会社

弊社の見積は部品代+技術料になっています。(定額修理とは違って、交換部品にて修理金額が変わります。)

弊社では、診断料をいただきませんので、気軽に定額修理と比較が出来ます。

▼ ▼ ▼ ▼ メーカーの定額修理金額 ▼ ▼ ▼ ▼

https://service.keysight.com/infoline/public/product-service-query.aspx

♦♦♦♦メーカーの修理サポート終了品でも修理できますので、気軽に問い合わせください。♦♦♦♦

 

修理可能な機種

Keysight(Agilent)製の

ネットワークアナライザー(875Xシリーズ、8719,20,22シリーズ、ENAシリーズ、PNAシリーズ等)

スペックトラムアナライザー(856Xシリーズ、ESAシリーズ、PSAシリーズ、MXAシリーズ等)

シグナルジェネレータ(864Xシリーズ、836XXシリーズ、ESGシリーズ、PSGシリーズ、MXGシリーズ等)

オシロスコープ(546XXシリーズ、548XXシリーズ、Infiniiumシリーズ等)

その他の周波数カウンター、パワーメータ等

 

 

先ずは、お問い合わせフォームをクリックして問い合わせください。

型番、Option、不具合内容等記載していただければ修理可否が判断できます。

それを基づき修理実施の判断していただければ、弊社のエンジニアが直接訪問(関東)して計測器専門BOXで引き取り

致します。(関東以外のところのお客様は郵送でお願いします。(片道は弊社が負担します)